日記

人間関係の悩み。空気の読めないバカを直したい。離れていく友達。嫌われるということ。

人間関係

どうも。30歳を過ぎても人間関係で悩んでいます。

そうならないように若い子へ届くように。

人間関係

私の周りの人たちは精神的大人が多い。

私がマウントをとってバカにしたりしても、大きな器で許してくれるような人たちです。

そのような人たちしか居ないのは良いことかと思いましたが、違う。

私が失った友達や人脈は多いということ。

人が私のことを受け入れられずに去って行ったのです。

 

過ち

今までは、私の周りは優しい人しか居ない世界を作ろうなんて思っていました。

それは間違っていた。

誰にでも受け入れられるうような自分にならなきゃいけなかった。

 

間違った嫌われる勇気

私は嫌われるのが平気。

来るもの拒まず、去るもの追わずでやってきました。

去られても、また新しい友達ができて、取り巻きみたいについて来ていたから、

その取り巻きがまた別の人につくために離れて行って

みたいな繰り返しのような感じでした。

だから嫌われても、次があるから平気だと思っていました。

それが嫌われる勇気だと思っていたけど違います。

 

嫌われないように努力する必要もあると言うこと。

もちろん自分の信念や言いたいことを我慢して、ではなく、

言い方や、タイミングを考えるということ。

それが人間関係を構築し、自分を育てていくのです。

 

本音と建前

本音と建て前があります。

私はずっと本音で生きてきましたから、建て前ってよくわからなかった。

今もよくわかりません。

けれど、私から離れていった友達は、

私からしたら、お互いに忙しくなって遊べなくなっただけかなーって思っていましたが、

嫌いだったから、徐々に距離を置いて行かれた事を後から知りました。違う友人から聞きました。

その離れて行った友達は建て前です。

お互いに忙しくなったから、会えないねーなんて言って、私を嫌いだったから会いたくなかったのです。

 

嫌われる理由

なぜ私はそんなに嫌われるのか

いつも裁かれる側で不利だなーなんて思います。

私は言いたいことをいつも言っているので、あまり人を嫌いになりません。

私が嫌うような人は私から離れていくのです。

なので、いつも私が嫌われるかどうか。

私は裁かれる側です。

バンバン言いたいことを言って上から目線。

悪気がないから、周りは注意しようとも思わない。

言ってもわからない、と思われるのです。

言ってもわからなかったでしょう。

「そんなこと言ってると〇〇ちゃんに嫌われちゃうよ!」と言われても

「別に嫌われてもいーし。」

となるわけです。

うん。なんてやつだ、過去の私。

だから成長もしないし、周りも呆れるのです。

 

好きな人に嫌われる

これは恋愛とは全く別の人間関係のことですよ。

嫌いな人に嫌われるのは平気だし、

あなたのこと嫌いだわと言って去られていくのも、非常識な行為で去られていくのも平気です。

だけど上記のように建て前では仲良く振舞ってくれている、大人の、器の大きな人にまで嫌われている、となると、もう誰も信用できなくなってきます。

いよいよ全員に嫌われてるんじゃないか、と思います。

 

女子は群れるのが好きなので、私はひとりぼっちみたいになったことはありませんが、建て前で本当は嫌われてるかと思うと、人間不信になります。

個人的には好きでも嫌いでもなく普通が嬉しい。駒として。

この場合は一人が嫌だから誰かと居たい駒ですね。

 

と思っていたけど、違うらしい。

もう30歳も過ぎてくると、トイレに一人で行けなかった学生時代とは違います。

嫌いな人と一緒にいるくらいなら、一人でいるそうです。

 

もう変わらなきゃいけない。

取り巻きとか、駒とか言ってられないのです。

 

変わらなきゃいけない

子供も産んで親になって、良い人間になりたい。

友達はいなくても、嫌われてない人になりたい。

無難に。

 

やっぱり、周りが大人で許してくれている中で、空気が読めなくて威張ってるのはダサいです。

天然さんくらいなら可愛いけど、マウントをとっちゃだめ。

謙虚にしていなきゃ。

いつも感謝の気持ちで。

 

行動し過ぎて、疲れる必要はないんです。

言動だけ気をつけるだけ。

 

私は行動タイプなので好きな友達のためにはめちゃくちゃ頑張るところがあるんですよね、なんていうか学級委員タイプでしょうか、

地図を読んだり、鍵を持ったりするタイプです。

 

それを幅広くやろうとするとやっぱり疲れちゃうんですよね。

だからどうして良いかわからなかったんだけど、行動はしなくても許されます。

ただ、言動に気をつけるだけ。

 

言葉に気をつける

何度も言います。

本当にこれ。

行動ができなくてもOK

言葉です。

言わなくて良いことは言わなくて良い。

言いたいことがあるときは言い方を考える。

タイミングを考える。

人のことを考える。

バカにしたら、バカにされます。

マウントをとったら、マウントをとられます。

まじで帰ってくる。自分がやってきたこと。

今はおかげで反面教師になります。

自分がやってきたこと、どれだけ間違っていたか。

 

自分が嫌われても良いような人間に対しても、言葉には気をつけることです。

自分のために。

 

 

人に優しくなりたいです。

会いたいと思われるような人間になりたい。

一緒に仕事がしたいと思われるような人間になりたいです。

 

口から宝石を出す。

頑張れよ私。