レシピメモ

肉汁溢れるハンバーグの作り方。肉汁の海!肉汁の洪水!肉汁!肉汁!肉汁!

hamburger

昨夜の晩ごはんはハンバーグのトマトソースでした。

ハンバーグは何度も何度も作っています。

試行錯誤の上、偶然の産物で肉汁溢れるハンバーグを作ることに成功しました。

コツがあります。

レシピを書いていきたいと思います。

材料

大盛り2人前

ハンバーグ

  • ひき肉(牛でも合挽きでも)・・・400g
  • 塩胡椒・・・小さじ1/2
  • 塩・・・少々
  • ナツメグ・・・少々
  • 玉ねぎ・・・1個
  • 卵・・・1/2個
  • パン粉・・・大さじ3
  • 豆乳(牛乳でも)・・・大さじ2
  • にんにくチューブ・・・大さじ1

 

トマトソース

  • にんにくみじん切り・・・2片
  • カットトマト缶・・・1缶
  • バター・・・10グラム
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • ソース・・・大さじ2
  • (オリーブオイル)
  • (コンソメ)
  • (塩胡椒)
  • (乾燥バジルorパセリ)

 

作り方

 

まずはこねる

ひき肉に塩、塩胡椒、ナツメグをふり、粘り気が出るまで、こねます。

みじん切りにした玉ねぎを加え混ぜます。

溶いた卵を入れます。

パン粉を豆乳で湿らせて入れ混ぜます。

4等分にして空気を抜くようにペチペチやって成型します。

真ん中を少し凹ませます。

 

焼く

フライパンで焼いていきます。

最初は強火で焼き目がついたら、弱火にして蓋をします。

そこで中に火が通るまでじっくり焼きます。

ひっくり返しません。

まあるく膨らんだら焼き上がりです。

つまようじを刺し透明な肉じるが出てくると焼けています。

ハンバーグをお皿に盛りつけます。

 

ソースを作る

ハンバーグを焼いたフライパンに、ニンニクみじん切りを入れます。

肉汁があまり出ていない場合はオリーブオイルを足してください。

トマト缶を入れ火が通ったら、バター、ケチャップ、ソースも入れます。

味を見て、コンソメや塩コショウを入れて下さい。

ハンバーグにかけます。

hamburger

お好みでバジルやパセリをかけたり、チーズをトッピングしても美味しそう!

出来上がりです⭐︎

コツ

まず、良い肉を使うことです。国産の合挽きがおすすめ。

肉だけでこねて粘り気を出すこと。

材料を全部混ぜ終わったあと、弾力があるような感じになると良いです。

パン粉や豆乳で調整して下さい。

成型は空気を抜くことが重要です。

空気を抜いたら表面は滑らかになるようにして下さい。

 

焼きすぎには注意です!

焼きすぎると肉汁が出ていってしまいます。

なので、食べる直前に作り焼くのが良いです。

レンジでチンしなおしたりしても肉汁さよならしてしまいます。

これが、1番難しい。焼き加減が難しいですね…

必ず蓋をしましょう。

うまくいくと、平らだったタネがまあるくパンパンになったハンバーグになります。

 

玉ねぎのみじんぎりはめちゃくちゃめんどくさいですよね。

終わらないし、涙は出るし、大変です。

私はブンブンチョッパーを使ってからそのストレスから解放されました。

ぶんぶんチョッパーを使ってみた!みじん切りが劇的に楽になる!画像多数

瞬時にみじんぎりが出来ます。

まじでオススメです。

 


K&A みじん切り器 ふたも洗える ぶんぶんチョッパー BBC-01

 


【動画あり】8秒でみじん切りができる! ぶんぶんチョッパー ふたも洗える スライサー みじん切り 手動 フードプロセッサー みじん切り器 フードチョッパー ビュンビュンチョッパー プロセッサー みじん切りカッター 離乳食 玉ねぎみじん切り ハンドミキサー 下ごしらえ

 

レシピは、完全にこの通りにしなくても、どこか参考にしてくれたらと思います。

 

出来上がりの感想

私は肉汁溢れるハンバーグが大好き。

偶然にもできた肉汁ハンバーグ。

2個目を食べた時は1個目より肉汁が少なかったので、これは焼きたてじゃないといけないですね。

うーん!もっと改良していつでも肉汁ハンバーグが簡単に作れるように頑張ります!

 

終わりに余談

名古屋は栄の錦にあるBAR、梅家さんのハンバーグは肉汁がどひゃーのハンバーグです。

それがすごい好きで。

いつかレシピを習いたいです。

飲みに行かなければ・・・

 

ちなみに昨日はハンバーグのタネを作りすぎたので、

小さいハンバーグをたくさん作り、

今日のお昼はガーリックトマトパスタにしました。

pasta

盛り付けが雑ですが、わんわん物語のアレです。

にんにくもりもり美味しかった〜!