恋愛

若者が結婚しない理由。好きな人ができない独身女性へ。

「モテそうなのに、どうして彼氏居ないの?」

「結婚はまだ?」

(うるせーよ!余計なお世話)

 

20代後半を過ぎるとよく聞かれる会話かと思います。

 

めんどくさい会話

聞く側はただの世間話のように聞いてきますが、本当にめんどくさいですよね。

心配されるのも嫌です。

変な男を紹介されるのもさらにめんどくさい。

この人は一生独身なんだな。と思われるのも嫌です。

 

聞く側は、改めないといけません。

この手のめんどくさい会話は、仲の良い友達同士ならまだしも、職場の人や、親戚が突っ込んで良い話ではありません。

親だったとしても、解決策はないのですから、言っても無駄でしょう。

無駄なことはやめた方が良いと思います。

 

恋愛したい?したくない?

若くて綺麗で、気も使えて、一見モテそうな独身女性はたくさん居ます。

なのに何年も彼氏が居ない人はザラに居ます。

さて、なぜ、恋愛しないのか。

 

実は恋愛したいと思っています。

ただ、良い人が居たら、の話。

そう、もちろん、自分に合う良い人が居たら恋愛したいのです。

 

なぜ恋愛しないのか

なぜ恋愛しないのか、それはズバリ、恋愛するまでの過程がストレスだから。

良い人に出会うまでの過程にストレスがあるから。

 

例で言うと、恋愛する相手を見つけるために、飲み会をするとします。

その飲み会が嫌なのです。

男たちはギラギラと女を見定め、

キャバクラと勘違いして、接客を要望してきます。

大した男もいないのに、周りの女子は頑張って気を使ってるし、盛り上げています。

 

はーめんどくせー時間の無駄過ぎる。

家で一人で宅配の食事を頼んで動画見てる方がどんなに良いか。

 

時給も発生しないのに、そんな苦しみを何度も繰り返さないと、良い人に出会えないなんて、しんどすぎます。

 

まーコンパでは出会えないでしょうね。

大学生の時のコンパは良いですが、おじさんとコンパしても無駄でしかありません。

既婚者の可能性もありますしね。

 

自分の好きでもない人間にモテることは本当に嫌です。

めんどくさすぎて、辛くて、悲しいです。

モテたくない!!!

モテたくないんです!

わかってください。

はぁ王子様迎えに来て・・・

たった一人の自分が好きになった人にだけ、愛されたいのです。

 

アプリ?

お見合い?

結婚相談所?

いやいや、そんなにガチじゃないんだってば!

焦ってるわけでもない。

だけど、同情されるのは勘弁です。

 

理想の出会い

理想の出会いは、生活の一部に居てくれた人を好きになって、と言うのが良いですね。

職場やバイト先、友達の友達など。

 

学生時代は出会いもそれなりにあり、若かったから、つまらない飲み会もそれなりに楽しめた。

だけど、もう20代後半以上になってくると、生活もだんだん落ち着いてきて、なかなか新規開拓できないですよね。

そこでオススメの出会い方があります。

 

オススメの出会い

オススメの出会い方、それは逆ナンです。

逆ナンパ。つまり自分から男性に声をかけるのです。

 

ナンパしてくるような人は嫌。

アプリやってる人、結婚相談所を使っている人は嫌、そんなこと言っていたら、出会いはありませんよね。

 

自分から選んで声をかければ良いのです。

見た目はもちろんのこと、その場の状況や声をかける前に少し観察することで、だいたいどんな人なのかわかります。

それが恋愛に発展するかどうかはその時点ではわかりませんが、番号を交換するくらいはできると思います。

そこからLINEを駆使して、初デートをすれば良いわけです。

 

恋愛攻略を話すと長くなるので、それはまたブログに書きます。

ここでは逆ナンの仕方を書きますね。

 

逆ナンをするのは勇気が入りますが、してしまえば簡単です。

そして、男性は声をかけられたら、嬉しくなる人がほとんど。

目的は連絡先を聞き出すこと。

わかりやすく「LINE教えてください」と言えば良いだけです。

別に告白するわけでもないし、こっちが相手を好きなわけでもありません。

さらりと言ってしまえばOKです。

別に断られたとしても、こちらに痛手はありませんよ。

もう二度と会うこともないかもしれないし、他に男はごまんといるのですから、本当に好きな人ができた時の練習だったと思いましょう。

彼女や奥様がいる方だったとしたら、逆ナンを断る良い人なんだなぁと客観的に思考しましょう。

 

スペシャルな逆ナンテクニックがあります。

これは少し高度な技術ですが、覚えておくと良いかもしれません。

まず、気になる相手を目で追います。

そして、目が合ったら、ニコッと微笑みます。

そしてすぐに恥ずかしげに目を逸らします。

(うわっ大好きな人と目が合っちゃって恥ずかしい!を演じる)

日本人は目が合うと無表情ですぐに逸らす人が多いですから、一般の人とは違う印象になるでしょう。

微笑まれて、嫌な気持ちになる人はいません。

そうすると、十中八九その相手から声をかけてもらえます。

そうしたら、こちらがリードしてあげて、「LINE教えてください」で良いのです。

 

人生を楽しむために恋愛を取り入れる

さて、結婚したいですか?よくわからないですよね。

ただ、色々な経験をすべきだと私は思います。

結婚が目的ではありませんよ、ただ、人生を楽しむために恋愛してみたりするのが良いと思います。

別に今は一人に絞らなくて良いのです。最終的にどうするかは自分で決めますが、とりあえず、色々な経験をするべきだと思います。

何も無駄にはなりません。

だけど、何もなく日々を過ぎるのは少し寂しいと思います。

仕事も恋愛もダイエットも、女子は頑張ることがたくさんあって大変ですが、それが楽しいというもの。

 

「良い人そう!」と思ったら、逃さないように、頑張りましょう。

ただでさえ、自分に合う人は少ないのです。

好きになれるように努力も必要かもしれません。

無駄なプライドは捨てて、下手に出ましょう。

それが結果的には賢いのです。

 

終わりに

私の主観で書いてしまって申し訳ございません。

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

私は、26歳で彼氏と別れた時に、なんだか焦ってしまって、友達の紹介をもらおうと、友達、男友達などに、「彼氏と別れたから、誰か紹介してー」なんてお願いしましたが、良い出会いはありませんでした。

今思えば、26歳なんて全然若い!これから何でもできる!って年齢なんですけどね。

その時にコンパもたくさんしました。

好きな人に出会えないって辛いです。

気持ちは共感できていると思います。

私の友達にも良い女で彼氏がずっと居ない人がたくさん居ます。

彼女の居ない男もいますね。

もちろん、恋愛が全てではありませんが

男女共に恋愛に積極的になって楽しんでもらえたら良いなと思います。