恋愛

ぶりっ子って素晴らしい!夫の前でぶりっ子になろう!ぶりっ子の本質は相手を思いやる気持ち

ぶりっ子

夫との関係がうまくいかない人へ

夫に可愛く甘えてみたら、物事がスムーズに行くかも!

結婚したら、モテるは必要ないかもしれないけれど、夫にモテ続けるのは必要かもです。

「モテ」とはぶりっ子!

ぶりっ子キャラは女性からは引かれがちですが、男性からはずっと根強い人気です。

ぶりっ子苦手〜と言ってる男だって、いざ自分にぶりっ子を向けられたら嬉しいと思います。

それはぶりっ子の本質が、男性を思いやる気持ちから出来ているからです。

 

ぶりっ子は可愛い

インスタグラムで、可愛らしい服を見ていて、さえこさんコートなる物、さえこさんファッションなる物を発見し、それはなんぞや?と思い調べました。

女優の紗栄子さんがプロデュースしてる服なのかな?と思ったら違いました!

 

それは、昔やっていたドラマ「失恋ショコラティエ」の登場人物さえこさんでした。

その役は、石原さとみさんが演じています。

私はファッションが知りたくて、一気に見ました。

そしたら、さえこさん(石原さとみさん)が可愛い!!

めちゃくちゃ可愛いです。


「目指すは、さえこさんだな!」と単純な私は思いました。笑

 

ぶりっ子をやってみた

髪型や服装をさえこさんの真似をしました。

そうすると、なんだか行動もさえこさんっぽくしなきゃ!と思って主人にぶりっ子を使ってみました。

 

その日は、車で行動していたのですが、

コンビニに車停めて、

いつもなら「なんか飲む?コーヒーね。はーい」みたいに終わるのが

 

ぶりっ子でやると、

「何か飲み物買ってこようか?」ニコッ

「あったかいの冷たいのどっちが良い?」ニコッ

「ちょっと待っててね。」ニコッ

「お待たせー!」ニコッ

みたいな行動ができたんですよね。

自分も可愛い女子になれた感じがして気持ち良かったです。

 

ぶりっ子の大切さに気づいた

ぶりっ子ってやらなきゃいけないタスクを自分からやれるし、

出来ないことがあれば、甘えてお願いできる。

いつも笑顔で、ぶりっ子って世渡り上手です。

ぶりっ子で居た日はなんだか主人とすごく良い関係になりました。

 

例えば、サラダを取り分ける女とか、ぶりっ子とか言われがちですが、それで良い。

やらない善よりやる偽善。

好かれようという下心があっても良い。

変なプライドを保っているとやりにくくなります。

 

愛想を振りまき、可愛い自分になれるように頑張ると、主人からもモテる。

できないことはできないと甘えられるのも女の特権だなぁと思います。

 

ぶりっ子が夫婦を円滑に

ぶりっ子を自分だけにやられて嫌な男性はいないですね。

ぶりっ子に振り向いてもらえないから、嫌いって言っているだけなのでは?

ぶりっ子が嫌って言って良いのはモテてモテて困っている男性くらいじゃないでしょうか?

 

まぁ、大勢の人にモテたいと願いながらぶりっ子するのは、時に反感を買うこともあるでしょう。

ただ、私がオススメしたいのは、夫にだけぶりっ子すること。

他の人にはいつものサバサバ系で良いのです。

夫以外にモテたり、好かれても困りますからね。

旦那様はぶりっ子のあなたを「可愛い〜」って思うでしょうね。

可愛いコのことはなんでも許しちゃうし、なんでもやってあげたくなっちゃいます。

それが夫婦を円滑にします。

 

ぶりっ子のやり方

ぶりっ子って、愛想を振りまくってことだと思うんですよね。

気遣いができて、さらに言い方も優しいことだと思います。

相手を気持ちよくさせて、好きになってもらう行為です。

それって良いことじゃありませんか?

好きな人にそう接するのは良いこと。

「天の邪鬼の自分をわかってよ!」みたいにキレるよりは

「寂しかったよグスン」をやった方が可愛いし、相手にも良いし、解決にもなる。

無駄に怒ってもどうしようもないですからね。

 

終わりに

さて、今日からニコニコしながら、旦那様に愛想を振りまいてみましょう!

絶対喜んでくれますよ。

そうすると、色々と有利になんでもできてこちらにもメリットがあります!

ぶりっ子推します!

 

よくわからなくなったら「失恋ショコラティエ」を見てさえこさんを勉強しましょう!